脱毛後のアフターケアについて

エステ店や、脱毛専門店、クリニックなどでの施術後、保冷パックなどを使いお肌を冷やして化粧水などで保水・保湿をしていただけます。
脱毛直後はお肌が熱を持ち火照った感じになり、乾燥してしまうので施術後はしっかりとお肌のケアをしなくてはいけませんが、ご自宅に戻って次回施術までの間もご自身できちんとケアをしておかなくてはいけません。

 

施術前後に説明されると思いますが、施術後はお風呂やサウナは入らずシャワーで済ませ、普段は日焼け対策をしっかりとして、次回までにお肌のケアをしておきましょう。
また施術後しばらくは、刺激の少ないボディクリームなどを使ってのケアをおすすめしています。
ボディタオルも柔らかい素材のものを使いスクラブ系のお手入れも控えてください。

 

お肌が潤っている状態での施術とそうでない場合では、施術時の痛みやお肌へのダメージが違ってきますし、しっかりと保湿・保水されているお肌の方が痛みやダメージも少なく施術が受けられます。それに、きちんと保湿されているお肌はだんだんと毛穴が目立たなくなります。
折角脱毛してキレイになるのですから、毛穴も目立たないようにご自分でもしっかりとケアをしてさらに美しいお肌を目指しましょう。

 

人気のVライン脱毛はここ!

ハイジニーナ脱毛について

ハイジニーナ脱毛って?

あまり聞きなれない言葉かもしれません。
「ハイジニーナ脱毛」とはデリケートゾーンのVIOライン、すべてがセットになった脱毛プランのことで、アンダーヘアがない状態を指します。
衛生的という意味のハイジーン、そのスタイルの人をハイジニーナと呼び、海外セレブや日本でも数人の芸能人がハイジニーナなんだとか。
最近のモデルやタレントさんは見えない部分もしっかりとお手入れされているのですね。

 

しかし、女性器の形や見え方は個人差があるのでハイジニーナをオススメできる人とそうでない人がいますので、もしハイジニーナ脱毛に興味があれば脱毛した場合の見え方を確認しておいた方が良いですね。
またハイジニーナ脱毛だからVIOラインすべてを脱毛するとお考えになると思いますが、すべてを脱毛しなくてはいけないというわけではありません。
Vラインを少し残し、IOラインは脱毛する、などとご自身のお好みによって脱毛する部位が決められますしVラインの毛の残し方も、長方形やハート方など…いくつかの種類があるそうです。
こういったこともまずはスタッフさんと相談してみて、どうしたいのか決めてから脱毛施術を受けましょう。
ビキニライン脱毛